L
o
a
d
i
n
g
.
.
.

ホーム

お知らせ

製品・ソリューション

サービス

導入事例・パートナー

EXEM Academy・ブログ

会社情報

採用情報

2018.08.10

OPT PARAM

目次



基本情報

 


ヒント

OPT_PARAM

 


Syntax

 

/*+ OPT_PARAM(‘_optimizer_push_pred_cost_based’, ‘false’) */

 


サポート

 

10g R2 ~

 


詳細

 

OptimizerパラメータをStatementレベルで制御する機能を提供します。以前のバージョンでは、SessionレベルやSystemレベルでのみOptimizerパラメータを制御することができましたが、OPT_PARAMヒントを使用すると、StatementレベルでOptimizerパラメータを制御することができます。

 


使用例

 

次の例では、OPT_PARAMヒントを使用して_OPTIMIZER_PUSH_PRED_COST_BASEDパラメータの値をStatementレベルでFalseに変更します。

 

 select /*+ opt_param('_optimize_push_pred_cost_based', 'false') */
  	     t1.name, v1.name2, v1.name2
 from t1, v1
 where
  	     t1.n = 1
   	     and t1.id = v1.id2_1(+);