L
o
a
d
i
n
g
.
.
.

ホーム

お知らせ

製品・ソリューション

サービス

導入事例・パートナー

EXEM Academy・ブログ

会社情報

採用情報

2018.04.18

CURSOR BIND CAPTURE AREA SIZE

目次



基本情報

 


Parameter情報

 

 

Syntax : _CURSOR_BIND_CAPTURE_AREA_SIZE
設定方法: ・Parameter File 
      ・ALTER SYSTEM SET “_CURSOR_BIND_CAPTURE_AREA_SIZE” = Value(1~999)
バージョンとデフォルト  
      ・10gR1:400
      ・10gR2:400
      ・11g  :400


説明

 

Bind Capture時にしたChild CursorごとBind値を格納するために使用可能な最大サイズを指定します。Bind値を格納するのにあまりにも多くのメモリを使用することを防止するための目的です。

 

多数のBind変数を使用する特定のQueryでは一部Bind 変数の値が保存されないこともあるという事実に周囲する必要があります。 この場合にはこのパラメーターの数値を増加させる事で対応します.

 


関連情報

 

 

1. _CURSOR_BIND_CAPTURE_INTERVAL パラメータ
2. V$SQL_BIND_CAPTURE ビュー