DBMS STATS.GATHER DICTIONARY STATS

目次

概要

 

Oracle10gからRBOが正式にサポートされていません。これにより、Dictionary ViewやFixed Tableに対応するQueryは、もはやRBOではなく、CBOで実行計画が作成されます。したがって今Dictionary ViewやFixed Tableへの参照も不正確な統計による実行計画異常を経ることができます。したがって、これらのObjectにも最新の統計情報を維持する必要があります。

 

1.DBMS_STATS.GATHER_DICTIONARY_STATS:Dictionaryオブジェクトの統計情報を収集します。
  Oracleは、定期的に、Dictionaryオブジェクトの統計情報を収集することをお勧めしています。
2.DBMS_STATS.GATHER_FIXED_OBJECTS_STATS:Fixed Tableに関する統計情報を収集します。
 Oracleの公式ガイドは、 
                      1)Oracle初(再)インストールまたはアップグレードした後、
                      2)適切な仕事量が発生する環境では、
                      3)一度だけFixed Tableに関する統計情報を収集することをお勧めしています。

詳細

 

Oracle10gでDictionary ViewのQuery性能が、以前のバージョンに比べて大幅に低下する現象が発生することがあります。既存のRBOで動作していたQueryがCBOで動作しながら誤った実行計画が生成されるからです。この場合には、DBMS_STATS.GATHER_DICTIONARY_STATSを呼び出してDictionary Objectの統計情報を更新しなければなりません。

関連情報

 

1.DBMS_STATS.GATHER_FIXED_OBJECTS_STATSプロシージャ
2.DBMS_STATS.GATHER_SYSTEM_STATSプロシージャ

外部参照