MaxGauge Cloud

Oracle Database性能管理ツールが

クラウド対応・完全月額制

Oracle Databaseの性能管理ツール『MaxGauge』をクラウドサービスで提供

これまでサーバー設置やライセンス購入に踏み切れなかった方も、
これからは初期費用なし・月額制で気軽に利用開始できます。

「MaxGauge Cloud(マックスゲージ クラウド)」は、簡単な通信設定とDBサーバーへのエージェントインストールだけで、すぐに利用開始できます。

初期導入は日本エクセムが無料で支援。毎月10万円~の利用料金で、サーバー管理も不要です。

また、MaxGauge Cloud内に蓄積されているデータを利用して、DB性能問題に関する問合せに日本エクセムが迅速に対応します。 (製品サポート以外のお問合せはオプションとなります。)

MaxGauge Cloud 概要図

 

システムの可視化が加速する データベース性能管理ツール

日本エクセムの『MaxGauge for Oracle』

Oracle Databaseの稼働状況を24時間365日、リアルタイムで、セッション・SQLの明細まで記録。

詳細な調査とともに、突発的なトラブルでも事後でも確実に状況把握ができ、運用工数の大幅削減に寄与します。

MaxGauge for Oracle 画面1
MaxGauge for Oracle 画面2

 

導入は簡単 3ステップ

様々な環境に対応し、最短1週間で利用開始できます。

【導入ステップ】
  • ヒアリングシートに必要事項記入
  • DBサーバーにMaxGauge Agentを
    インストール
  • MaxGauge Cloudとの通信設定
MaxGauge Cloudとの通信設定は3種類をご用意:
  • ピアリング接続
    (Oracle Cloudご利用の方向け)
  • お客様VPNルーターにてIPSec接続を実施
  • 日本エクセムから設定済の専用通信装置をお貸出
  
※専用通信装置は各種セキュリティ対策済で安心・安全
※外部への通信設定が難しい方向けのアプライアンスも近日リリース予定

 

データベースの性能や管理で困ったら いつでも相談できます (オプション)

MaxGauge Cloudに蓄積されたデータを日本エクセムで直接参照することで、万一の際も迅速に調査開始できます。

その他、データベース管理業務を月額30万円からお受けする『Smart DBA』サービスもご提供しております。

DBA業務一覧
  • 問題が起きて困っている
  • きちんと運用ができているか不安
  • DB関連で相談相手がほしい
  • 誰かに簡単にまかせたい
  
  ■ 月額30万円運用例:
    - 月次診断・報告
    - 定期メンテナンス
    - 月次Mtgでの課題対策支援
    - スポット障害調査支援

 

Oracle Cloudへのシステム構築・移行もご相談ください (オプション)

MaxGauge CloudはOracle Cloudをインフラ基盤として採用し、構築・運用されています。

この経験を活かし、お客様システムのOracle Cloudへの構築・移行をご支援します。

Oracle Cloudに関するご相談も日本エクセムへお問合せください。

Integrated with Oracle Cloud
Oracle Gold Partner
OracleとJavaは、Oracle Corporation 及びその子会社、関連会社の米国及びその他の国における登録商標です。
文中の社名、商品名等は各社の商標または登録商標である場合があります。

 

製品・サービスに関する詳細

『MaxGauge』および関連サービスについての詳細情報は下記をご覧ください。