L
o
a
d
i
n
g
.
.
.

ホーム

お知らせ

製品・ソリューション

サービス

導入事例・パートナー

EXEM Academy・ブログ

会社情報

採用情報

News

お知らせ

ー 2021.10.28

ビジネス+ITにフルキャストホールディングス様のMaxGauge事例記事が掲載されました

フルキャストホールディングスの日向野渉氏(左)と、同社Oracleデータベースの保守を担当する、システムサポートの江川健太氏(右)

ソフトバンクグループのSBクリエイティブが運営している、 ITと経営の融合でビジネスの問題を解決するサイト、ビジネス+ITにに導入事例が掲載されました。
短期人材紹介・シニア派遣・ドライバー派遣などの人材サービスや、給与計算・年末調整事務の代行サービス、マイナンバー収集・保管サービスといった各種BPOサービスを提供する人材総合サービス業の持株会社のフルキャストホールディングス様にMaxgaugeを導入したきっかけや使用してみての効果などをお話しして頂いてます。
記事はこちら→https://www.sbbit.jp/article/bitsp/71846?previewpass=cf2aeeiuwakq

■MaxGaugeについて
『MaxGauge』は、韓国EXEM社により開発された、データベース向けプロファイリングツールです。システム・トラブルはもとより、パフォーマンス低下の許されないようなミッション・クリティカルな環境において、問題の予兆発見および原因追究を迅速かつ確実に行える情報を提供し、エンジニアの業務効率化とともに、対応の迅速化を図り、データベース管理者の対応工数の劇的な削減を可能とします。SAMSUNG、LG電子、POSCO、韓国電力など韓国大手製造系企業をはじめ、通信、金融、公共等業種を問わず3000サーバー以上ものミッション・クリティカルな業務分野を中心にシェアを伸ばし、韓国国内で半数以上のシェアを占めています。

日本でも、KDDI、フルキャストHD、野村総合研究所、出前館、富士通、CTCなど、情報・通信、金融・証券、製造系の企業などを中心に、幅広い業種で業務効率化に活用されています。『MaxGauge』は、データベースの各指標、およびセッション、SQLなどの情報を秒単位で取得・解析し、データベースの稼動状況を擬似的に再現します。障害時、その瞬間のセッションやSQLの解析結果から、障害発生時のトリガーを特定することができます。(http://www.ex-em.co.jp/product/)

■日本エクセム株式会社について
日本エクセム株式会社は、データベースプロファイリングツール『MaxGauge』の開発元である韓国EXEM社の日本法人です。同社は、『MaxGauge』を中核とした製品販売、およびDBAサービス(データベース管理サービス)、データベースチューニング支援、障害解析支援など幅広いサービスを実施しています。(http://www.ex-em.co.jp/)

【お問い合わせ先】
日本エクセム株式会社
営業推進部
TEL:03-3518-0771
E-mail:info@ex-em.co.jp

Contact

お問い合わせ

ご質問・ご相談に関しては
こちらからお問い合わせください。

Contact

資料請求はこちらから

View more