L
o
a
d
i
n
g
.
.
.

ホーム

お知らせ

製品・ソリューション

サービス

導入事例・パートナー

EXEM Academy・ブログ

会社情報

採用情報

2018.12.26

OPTIMIZER SECURE VIEW MERGING

目次



基本情報

 


パラメータ情報

 

Syntax   : OPTIMIZER_SECURE_VIEW_MERGING = TRUE|FALSE
設定方法  : ・Parameter File
      ・ALTER SYSTEM SET OPTIMIZER_SECURE_VIEW_MERGING = TRUE

 

バージョンとデフォルト
9iR2 : -
10gR1: -
10gR2: TRUE	
11g: TRUE	

 


説明

 

Oracle10gR2で追加されたSecure View Merging機能を制御します。Secure View MergingとView Merge時にViewへのアクセス許可を参照してMergeかどうかを決定することを意味します。


注意


実行計画以上のSecure View Merging

 

Secure View Merging機能によって10gR2以前のバージョンではView Mergingが発生していたクエリが、10gR2ではView Mergingが発生しないことによって実行計画の異常がもたらされる場合があります。次のような方法でこの問題を解決することができます。

alter system set optimizer_secure_view_merging= false;

 - あるいは

grant merge any view to[user_name];


関連情報

 

1.MERGEヒント
2.NO_MERGEヒント
3._OPTIMIZER_COST_BASED_TRANSFORMATIONパラメータ


外部参照

 

1. Metalink doc# 468380.1 – Execution Plan Changes When Executing The Query As Non-owner
2. Metalink doc# 364822.1 – Poor Performance On Certain Dictionary Queries After Upgrade To 10g