L
o
a
d
i
n
g
.
.
.

ホーム

お知らせ

製品・ソリューション

サービス

導入事例・パートナー

EXEM Academy・ブログ

会社情報

採用情報

2018.05.01

Global cache open x

目次



基本情報

 


セッションがローカル インスタンスに存在しないCURRENTブロック(一般的にinsertやbulk loadのために使われるブロック)を変更しようとする時global cache open x待機イベントを待機します。 CURRENTブロックはリモート インスタンスから転送されたりディスクから読み込むことになります。 万一、該当ブロックがいかなるバッファーキャッシュにも存在しない時、ラック変更は発生しません。このようなのをブロックを“newing”といいい、FREELISTチェーンまたは、ビットマップ セグメントに新しいブロックが割り当てられる時発生します。

 


パラメータと待機時間

 


待機パラメータ



global cache open x待機イベントの待機パラメータは以下の通りです。



P1:File#



P2:Block#



P3:LE(lock Element)またはバッファクラス


待機時間



1秒