L
o
a
d
i
n
g
.
.
.

ホーム

お知らせ

製品・ソリューション

サービス

導入事例・パートナー

EXEM Academy・ブログ

会社情報

採用情報

2018.12.12

DBMS STATS

目次



DBMS_STATSパッケージを使用

 


概要

 

オラクルは、パフォーマンスを向上させるために、様々な統計情報収集ツールを提供しています。そのパッケージは、オプティマイザ統計情報の収集に限って提供されます。

この章ではOracle 11G R2版のマニュアルについて説明します。
  – Oracle Database Performance Tunign Guideを参照してください。

 


CONSTANTS

 

 -  AUTO_CASCADE
 デフォルト値はNULLとしてDBMSにとってインデックスに関する統計情報の収集を判断

 

-AUTO_DEGREE
 デフォルト値は、NUMBER型の32768として、オブジェクトのサイズに応じた並列処理するかどうかを決定

 

-AUTO_INVALIDATE
 boolean値でDefault値はnullである.cursor無効かどうかを決定

 

-AUTO_SAMPLE_SIZE
 number型の値としてdefault値は0である。収集しようとする統計情報のサイズを指定