L
o
a
d
i
n
g
.
.
.

ホーム

お知らせ

製品・ソリューション

サービス

導入事例・パートナー

EXEM Academy・ブログ

会社情報

採用情報

2021.04.28

2021注目すべき技術5つ

※このブログは韓国エクセム社の過去のブログから抜粋し紹介しています。


  • 月間技術動向| 2021 注目すべき技術5つ

    技術の話/月刊技術動向
    2021. 1. 27. 09:23

     

     

    多くのシリコンバレーの企業がコロナファンデミクに大きな恩恵を見ましたアップル, アマゾンなどビッグテック企業は、売上高と株価の二桁成長を達成し, ズームとテスラは 600~700% 株価上昇という気炎を吐いた. シリコンバレーの多くの企業にコロナファンデミクは 絶好の機会でした

     

    絶好の機会を得た企業は、長い間、 デジタル切り替え(Digital Transformation)’を準備して実行した企業です。. 2021新年を迎えデジタル変換のために注目すべき技術 5つを紹介します

     

     

    画像ソース:韓国経済

    AI(人工知能)

    定番の人工知能が2021年より活躍する予定です。ファンデミク期間に収集されたものすごいデータを分析し、処理しなければならない。主人公がまさにAIだからです。 ガートナーが選定した 2021 戦略技術の一つである 秒の自動化(Hyperautomation)’のように膨大なリアルタイムグローバルデータセットに機械学習(マシンラーニング)を活用して変化する状況に迅速に適応し対応できるようになります

     

    また、最近話題だった「成す」チャットボット事例で知ることができるように、倫理的なAI、信頼できるAIを開発するために、さらに集中する一年になると予想されます。

     

     

    画像ソース : wbcsd

    モビリティ

    未来の自律走行車. テスラ, トヨタ, ウェイモデル, アップルまで、様々な活躍が期待されます。 CES 2021で、やはり MaaS, 自律走行, 電気自動車などのモビリティの未来を確認することができましたが

     

    多くの自動車メーカーが参加したが、, 特に GMの自律走行ベースの電気トラックのサービスと垂直離着陸都心航空モビリティコンセプトが目立ちましたそして今年は、Googleがサンフランシスコでロボタクシーを披露する予定であり、, GMの自律走行車スタートアップ「クルーズ」にMSが投資し モビリティ分野の発展がより一層期待されます

     

     

    画像ソース : SKT Insight

    クラウド

    ICT市場調査専門KRGギムチャンフン副社長は、「国内クラウド市場は2019年から2021年までの年平均20.6%の成長率を示している」とし、今年の国内クラウド市場が3兆4000億ウォン以上になると予想します。情報通信産業振興院が主管し、韓国のクラウド産業協会で行われた「2020クラウド産業実態調査」によると、2021クラウド産業景気見通しはおおむね通常(59.7%)であるか、正(32.9%)と期待します。

     

    CES 2021 主催側イベントの 6のキーワードを発表し、生存のリスクは、クラウド移行を加速と明らかにしたコロナ19のために、クラウドの使用量は、以前の計画を超えると予想されたグローバル企業は、59%、クラウド移行計画を立てる企業は 61%と明らかにした

     

    国内でもグローバル企業アマゾン, Googleの, MSから国内企業ネイバー, KT などまでクラウドサービスの利用が広がっています. 特に 2021年には、政府がクラウド事業部門の1000億ウォン以上の投資しました。パブリッククラウドの導入と金融クラウド導入のニュースを期待されており、, 今後、クラウドは選択ではなく必須になると予想されます

     

    また、 ‘分散型クラウドが浮上していますガートナーが選定した 2021 の戦略技術にも分散クラウドが含まなったんです資源拡張性、リアルタイムサービスに強みがあります

     

     

    画像ソース:朝鮮ビーズ

    XR, VR, AR

    ファンデミクが長くなり、, 実際会わなくても会ったかのようにすることができる仮想現実技術が発展しました関連記事によると、, 増強および仮想現実と関連したソフトウェアおよびサービス市場は、昨年、世界的に 120億ドルに増加しており、 2024年まで毎年 50% の成長が期待されます

     

    2021年は遠隔診療や在宅勤務などがもう少し一般化されると思われるのですが. 特にアップルとフェイスブックがそれぞれ年内に拡張現実メガネを出すことが期待され、音声での地図, メール, 写真などを眼鏡に浮かせることができる日が近づいています

     

     

    画像ソース : Forbes

    5G

    前述した人工知能, モビリティサービス, クラウド, VR/AR などを可能にするには、高速で安定したインターネットが必要ですが、韓国にはほとんど普及していませんでした。. 今回の CES 2021は、 5G 技術がコロナが触発したデジタル変換革命を加速するコアインフラストラクチャに注目しまし

     

     

     

    今回は、デジタル変換のために2021年に注目すべき技術5つを見てみました。 ITパフォーマンス管理・ビッグデータ・人工知能・クラウドの専門企業エクセムの2021年度すごく期待がされます。