L
o
a
d
i
n
g
.
.
.

ホーム

お知らせ

製品・ソリューション

サービス

導入事例・パートナー

EXEM Academy・ブログ

会社情報

採用情報

2021.03.31

クラウド、コンテナ化していますか?


月間技術動向| クラウド、コンテナ化していますか?

<MS(マイクロソフト)CEOサトヤ・ナデラ>

MSサトヤ・ナデラは第1四半期の実績発表カンファレンスコールで、「2カ月ぶりに2年間行われるデジタル変換技術革新を目撃した」と言いました。 

コロナ19は、企業のデジタルトランスフォーメーションを強制的に繰り上げた。 企業はコロナ19事態でクラウドコンピューティングにさらに依存するようになったんです。

シナジーリサーチグループによると、今年第2四半期のクラウドインフラストラクチャサービスの支出が前年同期比75億ドル増の300億ドルに達するとします。シナジーリサーチグループシニアアナリストは、「クラウド市場の成長は、コロナ19パンデミックが発生していないのとほぼ同じである。企業が新しい世界に適応するのに苦労しながら、パブリック・クラウドの利点が浮き彫りにされている。2020年に クラウド市場は 30%以上成長する “と言いました。

コロナパンデミックで在宅勤務やオンライン授業などのデジタル需要が急増してAWS、MS、Googleなどのクラウド企業の売上高も増加した。AWSは四半期の売上高が前年同期比29%増の108億1000万ドルを記録し、アマゾン全体のビジネスの中でAWSが最も多くの利益貢献をしました。MS Azure売上高も47%増加し、クラウドの成果が顕著になりました。そして、Google GCP売上高は30億ドルで43%増加した。この他にも、中国アリババグループのクラウド事業部門は、前年同期比59%増の123億4500万元を記録しました。

国内でも、公共、金融、製造など多くの企業がクラウド移行に力を入れています。クラウド導入を通じてコストを削減し、ビジネスの効率性と俊敏性を確保して、将来の社会に備えたいです。多くのデータとビジネスのどちらをパブリック、プライベート、ハイブリッドクラウドにサービスするかを決定する必要があります。

このようなクラウド利用を最適化するために必要なものが監視ツールです。環境全体の管理と可視性を確保する必要があります。コストと運用の効率化を追求するために、クラウドを導入したが、人がいちいちクラウドの動作状態を把握するのは困難です。また、クラウド環境へ移行し、その構成もコンテナベースのMSA(マイクロサービスアーキテクチャ)で次第に複雑になっており、プラットフォームの種類に関係なく、関連するすべての状況を一目で把握して体系的に管理することができる統合管制の必要性がさらに大きくなっています。

クラウドが拡散し、クラウドとコンテナ監視ソリューションも、市場に多く出てきています。特にエクセムのCloudMOA(クラウド集め)は、現在の市場で大規模なMSAベースのコンテナ環境管制を行う余裕ができる唯一の国産ソリューションです。クラウドの導入と最適のクラウド活用のための管制ソリューションもぜひ一緒にできれば良さそうです。