OPTIMIZER SKIP SCAN ENABLED

目次

基本情報

 

Index Skip Scanかどうかを制御するパラメータです。

Index Skip Scanの実行するかどうかについて、SQL Levelで制御したい場合は、10gからサポートされているopt_param()ヒントを使用します。

 

/*+ opt_param('_OPTIMIZER_SKIP_SCAN_ENABLED','TRUE') */ 

 

Index Skip ScanはIndexのleading columnは、SQLステートメントのWHERE句に記述されていませんが、Index Scanを誘導したいときに使用します。Leading Columnのdistinct countが少ないほど、Branch blockを再び訪問する回数を減らすことができるので、distinct countが少ない場合に有利なスキャン方式とすることができます。 しかし、基本的にはIndex range scanより不利なスキャン方式です。