BACKGROUND DUMP DEST

目次

基本情報

 

パラメータ情報

 

Syntax   : BACKGROUND_DUMP_DEST =
Default  : OSに依存
設定方法  :・Parameter File
      ・ALTER SYSTEM SET

 

説明

 

Background Processが残すLog FileやTrace Fileが保存されているDirectoryの場所を指定します。Alert Fileまた、このDirectoryに格納されます。

 

注意

 

大きいサイズのAlert File

 

Oracleは、ただ一つのAlert Fileのみを使用してサイズに制約がありません。したがって、オペレーティング時間が長くなると、ファイルのサイズが非常に大きくなることができます。大きいサイズのAlert Fileは、Oracle自体の性能には影響を与えませんが、Alert Fileを読んだときにエディタでLoadingをしていない問題が発生します。このような場合には、Alert Fileを削除するか、Moveさせるのが得策です。Oracleが現在実行中でもAlert Fileを削除、Moveには制約がありません。