Latch: in memory undo latch

目次

基本情報

 

In Memory Undoを使用する過程で競合が発生した場合、latch:in memory undo latchイベントを待機します。In Memory Undo(IMU)とUndoデータをShared Poolにバッファリングする機能を意味し、パフォーマンスを向上させるためにOracle10gで追加された機能です。

ほとんどの場合、パフォーマンスの向上に役立ちますが、たまにバグなどにより競合とパフォーマンスの低下の原因にもなります。

パラメータと待機時間

待機パラメータ

待機時間

Check Point & Solution

 

_IN_MEMORY_UNDOパラメータ

latch:in memory undo latchイベントのためにパフォーマンスが大幅に低下する現象が発生する場合、_IN_MEMORY_UNDO隠しパラメータの値をFalseに変更してIMU機能を無効にすることを推奨します。

# Parameter
_IN_MEMORY_UNDO = FALSE